2015年06月20日

090:山(きむろみ)

合はせ着てまた分かれ行く袖だにも背縫ひの山の知らずとも越ゆ
タグ:短歌
posted by きむろみ at 02:11| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

089:マーク(きむろみ)

あざやかな若葉マークがこちら向きこと問う本のかたちしている
タグ:短歌
posted by きむろみ at 02:59| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

088:炭(きむろみ)

燃えさしの炭で描けばどの山も太郎眠らす冬の尾根なり
タグ:短歌
posted by きむろみ at 02:57| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

087:当(きむろみ)

私から剥ぎ取るものに当然のごとく私が含まれること
タグ:短歌
posted by きむろみ at 00:36| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

086:珠(きむろみ)

「烏珠闇降下紅花巫女」てふ読みものの美しき
(「ヌバタマノヤミヲオリユクベニノハナミコ」てふよみもののうつくしき)


続きを読む
タグ:短歌
posted by きむろみ at 11:52| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする