2015年06月29日

093:わざわざ(きむろみ)

歌うのだざわざわざわと七月の瑞穂の海が 耳たぶ光れ
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 09:03| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。