2015年04月15日

047:四国(きむろみ)

別府から四国い見ゆる振り向けばきっと泣くけん海だけ見ちょる
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 22:29| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

046:貨(きむろみ)

ゆっくりと海へ引いてく貨物船ここから陸よまた満ちてゆけ
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 18:33| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

045:売(きむろみ)

恋人を忘れられない胸穿ち染めた靴です、安く売ります
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 18:30| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

044:らくだ(きむろみ)

まえうしろ前へ後ろへ吾は揺れらくだの背平ざらざらと触る
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 19:40| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

043:旧(きむろみ)

手馴らしの余裕と言はばかもしらず旧きすだまをもて扱ひけむ
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 18:23| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

042:特(きむろみ)

特別な人を愛したわけでなく笑うと笑う縁を愛した
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 02:16| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

041:扇(きむろみ)

まろやかな酢であるらしく扇ぐ手の二つゆっくり花ちらし寿司
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 03:23| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。