2015年03月09日

025:さらさら(きむろみ)

さらさらと粉、雪、さとう、塩釜市、生きてくときのこわれゆくもの
タグ:短歌
posted by きむろみ at 20:56| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

024:真(きむろみ)

真実はいつも一つと言う人も恋は一度じゃ終わらないこと
タグ:短歌
posted by きむろみ at 19:16| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光の歌を詠う

光の短歌コンテスト」というのがありまして。
『応募期間は3月7日から4月1日まで、優秀作品はlysリュースメンバーにて短編映画化し、当サイトやイベントなどで発表』という内容にうきうきと参加してみたのでした。
既詠で七首、「光」で検索すると結構たくさんつくっていました。
機会があればどんなワードで一番つくっているのか知りたい。自分の言葉の傾向って、どんな感じなんでしょうね。
---------------

過ちの光だったか問えもせず光年さきの星を浴びてる
この星の二千と五十三回の過つひかり発されるまま
CQ,CQ, 忘れては思い出す雲間に光るわたしはここよ
右目から左目へ抜く20時の2両編成ひかりのテープ
神さまがつくるオムレツ暮れるからひかり休みの終わりは黄色
いつまでも子どもでいたい夏休み 光と闇と手をつなぐ夜
いつか死ぬそのあいだにもひかり増す君だからこそ好きになるのだ

---------------
七首、挙げたところで、あまりにも巻き込みリプによる妨害が止まないので残念でしたが主催者@lyssupportさまに「私ごとブロックしてください」の旨のツイートをしました。
『気になさらずに応募なさってください』と温かいお返事を頂き、そのままtogetterにも掲載していただいてます。
数年来続く嫌がらせ・付きまといですが事情をご理解していただける方がいらっしゃると本当に有り難い。。

これからも光の方を向いて、詠っていこうと思います。
そして親愛なる友人へ

はじまりの声を聴くためかざされたひかり、あなたに言おうWelcome!
posted by きむろみ at 00:15| 企画もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。