2015年03月07日

022:砕(きむろみ)

高貴な食べ物のように摘まんでも蒼く砕けたじいちゃんの骨
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 13:19| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

021:小(きむろみ)

その声も聞かず私を追い越して角に待つ鬼、小さき吾子よ
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 14:24| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

020:亜(きむろみ)

亜美ちゃんと言われる水の戦士居てこの国のどこか平和ぼける
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 10:39| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

019:靴(きむろみ)

イタリアの靴イタリアのかたちして履けば異国のたましいの吾
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 23:33| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

018:救(きむろみ)

空腹な子を救うべく歩みゆく百円よりもチキンラーメン
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 12:48| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

017:画面(きむろみ)

画面には雪 見てますか、隠せない隠しごとたち集まりなさい
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 13:27| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

016:荒(きむろみ)

今ひとり消せば荒野のアドレスに消しゴムのカスなくて寂しい
ラベル:短歌
posted by きむろみ at 10:21| 題詠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。